大切な愛犬の健康のために|サプリで病気の予防をする

犬

効果的なしつけとは

女性

主従関係が重要

犬を飼いたいと思ったときは、ブリーダーから購入するという手段があります。ブリーダーとは、動物の繁栄や改良を目的に繁殖させている専門家のことです。現代の日本はペットの存在感が非常に増していることもあり、犬のブリーダーも非常に多く存在します。ブリーダーの質もピンキリですが、良いブリーダーは犬のことを第一に考え、環境を整えたり個体の様子を見て管理しています。良いブリーダーから入手した子犬は、比較的しつけもしやすく、またしつけに関するアドバイスももらいやすいことが多いです。とはいえ、やはりしつけは少しコツが必要です。しつけのコツは主従関係を築くことにありますが、生後間もない子犬に主従関係を教えるのは実は至難の業です。犬は、生後3ヶ月程度までの社会化期に母親や兄弟のもとで過ごすことで、縦社会の構造を知ります。この時期に兄弟や母親とじゃれあう中で、噛むと相手からも反撃をされること、群の中のリーダーに従うことなどを学んでいきます。この時期より前に引き離されると、不安定で社会化が不十分な個体となってしまいます。良いブリーダーか見分けるには、まず引き渡し時期について確認しましょう。適切な時期に引き渡された個体は、基本的な社会化はできています。ですがそこから甘やかしてしまうと誤学習をしてしまうので、リーダーは飼い主であることをきちんと教えなければなりません。特にしてはいけないことをしたらその場で注意しましょう。可愛いからと甘やかすのはよくありません。