面倒な草刈りはプロに依頼しちゃおう|業者選びが重要

MENU

生い茂った樹木を切るには

木

業者に依頼すれば安全

庭や農地などにある大木を伐採しようとする場合の理由は様々です。大木は日差しを妨げるため周りの樹木や植物の生育を阻害してしまいます。また冬には大量の落ち葉が出るので掃除が大変です。自分の庭だけならいいのですが、隣の家の敷地や道路などに枝が伸びてしまうとほかの人にも迷惑をかけてしまいます。それに大木が電線に引っかかったりすることもあります。何らかの理由で倒れかかった大木を放置しておくことも大変危険です。大木を伐採するにはまず枝を全て切り落とすことから始めます。素人が足場の不安定な枝に登って作業をすることは大変危険なため、伐採は専門業者に依頼することが大切です。それに根元をチェーンソーなどで切る場合も変な方向に倒れると建物などを破損する場合もあります。特に傾斜地などにある大木の伐採は難しいため専門的な知識が必要です。専門業者なら人や周囲に被害が及ばないように安全に作業をしてくれます。それに業者なら大木を伐採したあとの運搬処分も行ってくれるので便利です。業者に依頼すればまず見積もりに来てくれます。その場合の費用は無料にしているところもあるので事前に確認することが必要です。費用は樹木の大きさによって決まり、傾斜地など伐採の難度の高い場合は料金も高くなることもあります。申し込みは電話でできますが、メール受付のある場合は24時間365日いつでも利用できるので便利です。1社だけでなく複数業者に見積もりを出してもらえば一番費用の安い業者を選ぶことができます。